食と農家の安全を考える 有限会社アース・ネット(森のめぐみ・竹のしずく・ネオジア・エンドファイト資材 販売)

blog/2011-02-04

Top / blog / 2011-02-04

生産者からのお便り

 本日、森のめぐみを使用している茨城県のイチゴ生産者の方からお電話を頂きました。

  • ブレイクスルー(シリコン系展着剤)10000倍と殺菌剤に、弊社の「森のめぐみ」を混ぜて散布したところ
    • イチゴ「とちおとめ」では、薬害がなかった
    • 殺菌剤の効果が非常に良かった
    • ブレイクスルーのおかげで、水和剤の汚れもなかった

ブレイクスルーや、まくぴかなどのシリコン系展着剤は、柔らかい葉や果房に薬害をおこすことがあるので、高濃度(5000倍)では危ないかも?
とのことでした。
貴重な情報ありがとうございました。

さて、先月「竹のしずく」草丈伸長試験の経過を観察に伺った沖永良部島ですが、
弊社の予想をはるかに上回る素晴らしい仕上がりでした。

試験作物

  • ソリダコ 
    ソリダコは草丈を伸ばしたい(80㎝以上)が、ジベレリンなどに反応しないので丁度いい資材がなかった。
    そこで「竹のしずく」を、初期生育のスピードアップも兼ねて10日おきに1000倍液で葉面散布をして頂きました。

  • 菊は、ジベレリン処理する時期にこちらも「竹のしずく」を葉面散布して頂きました。

現在、試験最終段階ですがソリダコは120センチ以上までぐんぐん伸びており、協力して頂いている生産者のお母様から「伸びすぎて困る!」と嬉しい苦情まで・・・。次回は、生育初期にしっかりやり中盤以降では散布を止めてみようということを相談して島をあとにしました。

試験結果の詳細は、後日報告させていただきます。
竹の持ってる生命力って素晴らしいですね!



Tag: A8ネット アフィリエイト ショッピングカート 携帯サイト

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional